食後じゃなくて食事中に動かす?!

食事中に意識でお腹を動かすと奇跡が起こる!中年便秘解消法

中年になって便秘気味かなと思いましたが
段々便秘が慢性化してきて
気がついたら自然な便通などまったくこない状態に
なっていた…

 

 

イヤですね私もこういう経過で
一時期慢性便秘で悩みましたが
いまはほとんど起きていません

 

ときどき出が悪いときもありますが
いろいろ組み合わせてなるべく
努力しないで脱しています。

 

さて
ものすごい簡単な
便秘脱出法をここでお教えしましょう!

 

 

シンプルですよこれは
食事をしますよね
食後にいろいろ体を動かしたりするのも
いいのですが

 

 

私はあるとき
気づいたのです!
「食事中からお腹を動かしたらどうなるだろう」って…
便秘が改善されるのではと…

 

 

 

そんなに難しくはないのですが
食事中に下腹部を8の字に動かしたり(意識の上で)
ともかく下腹部をなんでもいいから
手を使わないで動かすのです!

 

難しく考える必要はありません

 

 

ともかくお腹を動かしていればいいのです
揺さぶればいいのです
手を使わずに!

 

 

 

 

食べてる最中にこれをやるのは忙しいので
一品食べ終わったごとに
お腹をぐるぐると動かしましょう意識だけで!
30秒くらいでいいですから。

 

 

 

人によってはそれで
気持ち悪くなる人もいるかもしれませんが
そういう人は15秒とか短くお腹を動かしましょう。
慢性便秘のひとはやってみましょう
お金かからないんですから!

 

 

私の体験から申しますと
食後に一息ついてから運動、ヨガなどをするより
効き目がありますよこの便秘解消法は。

 

 

スグに腸が動いてるのが実感できます!

 

 

中年の便秘で困ってるひとは
ぜひやってみてください

 

 

慢性便秘でマヒしている腸が
クスリや下剤を使わずに動かすことが出来ます!
慢性便秘で眠っていた腸が眠りを覚ますのが実感できます!

 

 

 

なんでこんな簡単なことに気づかなかったんだろうって
今さらながらに思います。

 

 

 

 

食事中はバタバタしないでゆっくりと
味わいたいというお気持ちもわかりますが
慢性便秘で本来の機能がマヒしている腸を動かすキッカケは
一日3度の食事中しかないのです!
ちなみによく噛みましょう
最低一口30回以上
これも便秘解消には効きますからね

 

 

 

いや一日3度もあるのです
腸を動かす機会が!
有効利用しましょう

 

 

あまり労力をつかわないでいいのです食事という腸を動かすキッカケを逃してはなりません もったいないです。

 

 

続けてコチラをどうぞ↓

 

腸もみを成功させるコツはここにある!
簡単!いつもの下剤にビオフェルミンを組み合わせるだけ!
中年の便秘はQOL低下のサインだった!
ほんの10分へそ周りのツボを暖めるだけで…


ラクチン便秘解消法 慢性便秘・病気 便秘解消法 クスリ、下剤を使いたくない! 知られていない便秘サプリ