便秘!中年期から劇的に減る善玉菌を食い止めるために…

中年の便秘の原因として
無視できない要因に
腸内環境の悪化があります
ズバリ善玉菌のことです

 

 

 

中年期に入りますと
腸内から善玉菌が減少していき
悪玉菌が優勢を保ちます
善玉菌はビフィズス菌とか乳酸菌が有名ですが
殺菌力ではビフィズス菌が効果を発揮します
悪玉菌を押さえ込んでいるのです

 

 

 

赤ちゃんのときは
腸内の95%を占めていた
善玉菌特にビフィズス菌が
老年期なるとほとんどなくなります…

中年期というと
善玉菌はどのくらいでしょうか…

 

 

 

腸内環境が悪化すれば
便秘のほうに傾くのは当たり前かもしれません

 

 

善玉菌が中年期の便秘の原因のすべてでは
ありませんが前の記事でも書いたように
中年の便秘の原因である副交感神経の働きの低下への
対処だけでは中年の便秘への対処は心もとないですね

 

 

善玉菌を意識して
増やすようなことも
した方がいいですね

 

 

一番簡単なのは
毎日ヨーグルトを食べることですが
腸内環境が悪化して
がんになるというのは
便秘より怖いです!

 

 

 

いま日本の食生活が欧米化しており
急速な腸年齢の低下が叫ばれてます
腸内環境には味噌汁、漬物とかいいんです
植物性乳酸菌が入ってますし…
日本の伝統食のほうが
腸内にはいいのです!!

 

 

ヤクルトもいいですが歯の弱い人は
すぐに流し込んでに当たらないように
気をつけたほうがいいですね。

 

 

続けてコチラをどうぞ↓

 

いったい便秘は何日まで許されるのか!
ビックリ!便秘の定義がふたつある!
プチ腸閉塞であまりの苦しさに気が狂いそう…
便秘で有害物質大発生!肌が荒れ放題に…
飲むヨーグルトで逆に腸の機能低下が…
初回で便通がやってくる簡単な温罨法!

 

 

もう少し下もどうぞ↓<関連記事>


ラクチン便秘解消法 慢性便秘・病気 便秘解消法 クスリ、下剤を使いたくない! 知られていない便秘サプリ