中年に入ってからの便秘!原因は副交感神経の低下だった!

中年に入ってから気がついたら
便秘になっていたというかた多いそうです
若いときは他人のことと考えて
まさか自分が慢性便秘になるとは
思ってなかったでしょう私もそうです
ほぼ毎日自然に便通がありましたから…
なぜ中年に入ってから便秘になるのでしょう
その原因は何にあるのでしょう?

 

 

 

いろいろ調べますと
中年に入ってから
副交感神経が優位になり
腸機能が低下した

 

 

加齢による内臓の機能低下?
それもあるでしょう…

 

 

 

人間には自律神経があり
その中に副交感神経と交換神経があります
これらが交互に腸に働きかけて
腸を緩めたり縮めたりして
腸のぜん動運動を担っています
これによって腸内の便が
肛門のほうまで押し出されます
いや移動してくれます

 

 

ところが中年になりますと加齢で
これらの機能とくにの
働きが低下します。よって腸内を
スムーズに便が移動できなくなり
中年からの慢性便秘になるわけです。

 

 

ほかにも
いろいろ細かい要因は
あるでしょうが
ともかく
中年になると
いろいろ体にガタが来るわけです
そのひとつの症状が便秘でもあるのです。

 

 

目とか
心臓だの
腎臓だの
意だの
足腰だの

 

 

そこで神経や腸だけに
ガタが来ないわけがないということでしょう
仕方がありません
歳を取るということは
そういうこと経年劣化です
人間はいつか死にますし…

 

 

 

若者ではない中年の神経ですから
これを正常な働きに戻すには
あまり力まない
しんどくない便秘解消法
神経に働きかけるとよいでしょう^^

 

 

 

神経というものは力技で動かない…中年からの便秘には緩やかにリラックスして対処。

 

 

 

続けてコチラをどうぞ↓

 

いったい便秘は何日まで許されるのか!
ビックリ!便秘の定義がふたつある!
プチ腸閉塞であまりの苦しさに気が狂いそう…
便秘で有害物質大発生!肌が荒れ放題に…
中年期から劇的に減る善玉菌を食い止めるための秘訣!!
飲むヨーグルトで逆に腸の機能低下が…
初回で便通がやってくる簡単な温罨法!

 

 

もう少し下もどうぞ↓<関連記事>


ラクチン便秘解消法 慢性便秘・病気 便秘解消法 クスリ、下剤を使いたくない! 知られていない便秘サプリ