その便秘が腸に炎症を起こす!

中年便秘で発生する「小さな炎症」が腸をスポイルしていた!

いつの間にか
自然な便通が来なくなった!
どうしたのだろう?
わたしは便秘なんだ
中年以降に全ての人に降りかかる問題です
時たま便秘は中年以降の人は経験してるでしょう

 

 

 

腸が衰えるというのは
加齢や中年の便秘によって小さな炎症がなんども
何度も無数に炎症が起こることによって腸がダメージを受けていくということです
この小さな炎症が馬鹿にできないのです

 

 

 

しかし腸の衰えは
食生活などをしっかりすれば
ある程度防ぐことができるのでは…
加齢により臓器は衰えますが
それを遅くすることはできるでしょう
そして中年からの便秘を和らげることにも繋がります
炎症を少しでも起こさせないようにしないといけませんね^^

 

 

 

さて中年の便秘によっても
小さな炎症がに発生するのです
中年の便秘って意外に怖いです
タカが便秘ではありません
炎症とは物理的な要員やアレルギーで発赤 、熱感 、腫脹 、疼痛 を特徴とする症候
つまり炎症とはわかりやすく言うとある部位が熱を持つということですかね^^;
中年の便秘をしてその滞留便が有毒物質を出して腸内に炎症を発生させるのでしょう

 

 

中年の汚れた腸の炎症を出にくくするには
便秘を食い止めることです
便秘がちな人は腸に良い食物を取るべきです
食物繊維は当たり前ですが
あと悪玉菌を優位にさせないように
意識的に善玉菌を優位にする助けをする食物も
取った方が良いでしょう
善玉菌優位だと炎症ってそんな起こらないのでは…
まぁ医者じゃないからわかりませんが^^;
でも取らないより取った方がいいです特に中年は!
体にガタがきてるのです錆付いてきてるのです中年は!
ですから便秘の人は意識して取りましょう。

 

 

 

 

中年から便秘症になって困ってる方は下剤の常用は腸の炎症を起こしやすくしますよ意識した方がいいですよ

 

 

続けてコチラをどうぞ↓

 

中年便秘で下剤の飲みすぎは大腸がんへの入り口?!
ミルマグというやさしくて安全な便秘薬剤!中年便秘解消法!
中年便秘で発生する「小さな炎症」が腸をスポイルしていた!
簡単!いつもの下剤にビオフェルミンを組み合わせるだけ!
便秘患者に下剤を出したがる医者は避ける!
90%便意がなくなるアントラキノン下剤!

 

 

もう少し下もどうぞ↓<関連記事>


ラクチン便秘解消法 慢性便秘・病気 便秘解消法 クスリ、下剤を使いたくない! 知られていない便秘サプリ