便秘薬の常用はあとで苦しむ…

ひどい便秘でも一度便秘薬から離れてみる  中年便秘解消法

便秘薬を使うとどうなるのか

 

 

 

中年の女性で便秘薬を使うひとは
下剤を使うひとよりも多いです

 

 

 

下剤    痛くて苦しい、急激に襲ってくる

 

 

便秘薬    痛まないで苦しくない、緩やか

 

 

 

こんなイメージですね
実際そうでしょうが
下剤もいまは漢方系でそんな痛くて苦しいのは
お医者様も出さないようですが…

 

 

 

便秘薬と便秘に効くサプリメントの区別が
わたしにはつきませんが^^;

 

 

便秘薬をのんでいる人には
また悩みがあります
便秘薬を常用しすぎて
耐性がつくのではないか
わかりやすくいうと
便秘薬が体に慣れてしまい
効き目がなくなるのではないか

 

 

 

便秘薬の常用はやめるべきだと考えます!
それが効いても効かなくなっても
やめた後で更にひどい便秘になる恐れがあります

 

 

効かなくなって便秘薬の服用を中止した場合は
ひどい便秘もなにもあったものじゃありませんが
以前より悪化することは避けられないようです

 

便秘薬を飲むなとはいいませんが
時々ですね飲むのは…

 

 

それか便秘薬を固定しないで
別の便秘サプリメントとローテーションを組むとか
もちろん食生活も便秘に効くような食物を摂るんですよ!

 

 

朝食にプレーンヨーグルトたっぷり摂るでも
かなり便秘に効き目ありますよ!

 

 

楽をしたい気持ちはわかるが緩く痛くないからといって常用してるといつか耐性がついてくる
ヨガとかいろいろ組み合わせて便秘薬ではないラクチンなやり方を組み合わせよう

 

 

続けてコチラをどうぞ↓

 

ミルマグというやさしくて安全な便秘薬剤!
腸内で乳酸菌発芽!パンラクミンの威力!
下剤に使われるマグネシウムを天然で取る方法 
天然の下剤マグネシウムの上手な取り方 !
便秘中年女性には母乳が由来のオリゴ糖をどうぞ!


ラクチン便秘解消法 慢性便秘・病気 便秘解消法 クスリ、下剤を使いたくない! 知られていない便秘サプリ