花粉症薬の副作用と便秘に関して  中年便秘解消法

ほとんどのアレルギーのお薬には
副作用として便秘になるのですね

 

抗コリン作用というそうで
腸内の動きが鈍くなる、マヒする
あと口が渇いたりします。

 

 

腸内の動きが悪くなるマヒする
鈍磨するということは便秘になても
おかしくありません

 

 

 

そのときだけ
腸の動きを活性化する薬を併用するという方法もあるようですが
わたしはあまりそういうのは好きではないのですが
一度試してみるのもいいかもしれません
花粉症なんて短期間ですからね

 

 

薬の併用で腸の動きがよくなり
便秘が防げるというなら万々歳ですし…

 

 

 

ただそれもあまり効かないときは
あきらめた方がいいかもしれません
そのときは花粉症薬もやめて
ほかの花粉症対策も検討したほうがいいのでは
ないでしょうか

 

 

でも花粉症薬はやめられないというなら
ありふれていますが
コップ一杯の水とか
乳酸菌サプリメント
ヨーグルト
腸もみマッサージ
ヨガ
やれることはたくさんあるはずです
ただだまって便秘になることはないですよ

 

 

このサイトにはそういう方法が
たくさん載ってますので
組み合わせて試してみてください。

 

 

花粉症の期間だけなら少しの便秘
我慢しようななんて考えてたら
あとあと大変なことになりますよ〜〜
とくに若くない人は

 

中年以降の方は
腸内の善玉菌がかなり少なくなっていることを
キモに命じておいてくださいね

 

腸内は加齢とともに衰えているのですよ!

 

 

続けてコチラをどうぞ↓

 

便秘を治すつもりが花粉症がよくなる!
短鎖脂肪酸という便秘解消物質
まさに排便潤滑油!オリーブオイルをかけてツルンと出す!
適度な油分はウンチの潤滑油!
母乳が由来のオリゴ糖をどうぞ!
水分補給だけで腸をギュるギュるいわせる方法!

 

 

 

 


ラクチン便秘解消法 慢性便秘・病気 便秘解消法 クスリ、下剤を使いたくない! 知られていない便秘サプリ